FC2ブログ
akuma's time

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スクリーン交換しました

RW伊丹店からGIVIスクリーンが入荷したということで
今日行って取り付けてきました
ケータイで画像撮りましたが余りにも酷くて(ぶれてるわ粗いわで)
後日アップします

さてインプレを・・
取り付けは自分でやりました
特に難しいこともないですしね
ただEUヤマハ製ハンドディフレクターと同時装着は出来ません
ディフレクターと留めるビスが届かなくなるんで仕方なく外しました
一応GIVIスクリーンでも手元の風除けがあるんで大丈夫なはず・・
以前のEUヤマハスポーツスクリーンだと
巻き込んだ風が首元に当たって寒かったんですが
見事に解消しました
ヘルメットの風きり音も以前なら「サーー」という風が「流れる」音がありましたが
ほとんど聞こえなくなりました
ヘルメットは昭栄のマルチテックですが
アライのプロファイルだと風が「当たる」音がします
この「流れる」と「当たる」の違いですが
「当たる」だと「バンバン!」とほんとに風が叩いてる感じです
そういう意味で昭栄のマルチテックは空力で優れている気がします
まあ 風除けに対しては高評価
実際 風が当たるところを手で確認してみるとヘルメットの上部で感じます
ただここまででかいスクリーンだと必ず負圧が発生しますから
今度はどこに感じるかというと「うなじ」
つまり背中を前方に押される感じで巻き込んできます
バイク用ブルゾンで前を閉じていなくても寒くなく平気ですが
背中が寒い(汗)

視界は多少背中を猫背にしてると全体的にスクリーン越しに見ることになります
極めてクリアで悪くありません
ただ背筋を伸ばして見るとちょうどスクリーンの縁が少し下辺りにきて
気になるかな?という程度
手元の風除けはハンドディフレクターよりもちょっと上気味にあるんで
ハンドルの高さを調整すれば問題なしと思われます
やっぱりこういう時はバリオバーハンドルのような調整式だと便利ですね
でもその手元の風除けが結構張り出してるんで
ミラーの3分の2ほど被さってしまいました
ミラーでの後方視界はスクリーンの歪みがある為
「何かいる?」程度しか確認できません(汗)
この張り出した手元の風除けを切り落としてハンドディフレクターを・・とも考えました
そうするとGIVI製を選んだ意味が無い
初期型のTMAX純正スクリーンで良かったことになってしまうんで
しばらくはこのまま様子をみます

最後に見た目ですが・・
実用性重視ならOKなスクリーンも
スポーティなTMAXには似合わないのかもしれません
いや 似合わない(笑)
仕事用であって割り切れるならオススメです
冬限定ですしね

t65<t66

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akuma2006.blog78.fc2.com/tb.php/167-193f7f01

 | HOME | 

FC2ブログランキング


プロフィール

akuma

Author:akuma
ここではコダワルモノを紹介します

当ブログはリンクフリーです
相互リンク歓迎しますので
コメント残していってくださいね


カテゴリー


最近の記事+コメント


カレンダー(月別)

10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のトラックバック


FC2カウンター


FC2カウンター

akuma's time  現在の閲覧者数

ブロとも申請フォーム


ブロとも一覧


リンク


ブログ内検索


RSSフィード



FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。